工事進行状況!
by chiteki2
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:未分類( 42 )

蓄熱暖房機

 の設置工事のため単相200Vケーブル接続と蓄暖本体の中に熱を蓄える煉瓦を入れる作業が同時に行われています。d0122575_12164460.jpg

写真の暖房機は7KWタイプで1Fの18坪を、この1台で暖房します。
蓄暖の中に入れる煉瓦だけでケッコウな重さがある。本体と合わせると300KGにもなるから床下の補強と地震対策として転倒防止金具も取り付けなければいけない。
d0122575_12183914.jpg

 2階の6畳の部屋には1,4KWタイプのファンレスの自然放熱の蓄暖。煉瓦も薄く本体内部に全部で8枚が入る。

 住宅性能が伴わない家だと直ぐに蓄暖が放熱してしまい熱切れを起こしてしまう。予防の為に大きい機種を採用して稼働させると今度は電気代も心配しなければいけなくなるので蓄熱暖房機の選択は難しい。(家族の中でも温度差に敏感な人もいるし・・・・)そのためには兎に角、Q値表に近い実数値を出すには住宅工事の気密・断熱・換気等全てにマニアック?になるしか方法がない。
d0122575_12325316.jpg
[PR]
by chiteki2 | 2007-09-14 12:33

外構工事

 昨日から玄関アプローチにインターロッキング を敷き詰める工事を始めました。
舗装用コンクリートブロックの一種で各社からサイズ・形・色が豊富な製品が出ており主にガレージやアプローチの舗装に用いられる。目地にはモルタルではなく砂を用いるので、透水性があって雨水による水たまりが出来にくい。冬場は雪が日中に溶けても浸透するので表面凍結が少なく滑りにくいd0122575_963922.jpg。形は直線ではなく、相互にかみ合わせてズレを防止している。 もしズレたり沈下してもすぐに修復出来る利点もある。
[PR]
by chiteki2 | 2007-09-04 09:06

水周りの器具付け

 今週は水道屋さんが入って電気温水器やトイレ器具・洗面化粧台・手洗い器の取り付けを始めました。

 キッチンの左横側に電気温水器を設置して窓が少し内側に倒れているのが分かりますか?ドレーキップ窓で15度傾斜して外側に網戸が付き防犯にも通風にも優れています。d0122575_16314229.jpg


 2階のトイレに取り付けたTOTO製手洗い器(正式呼び名は顔は洗わなくても「洗面器」)でカウンターは広くして家具屋さんの手作りです。d0122575_16384072.jpg
[PR]
by chiteki2 | 2007-08-31 16:31

内装工事・クロス張り

 今日から漸く職人2人でクロスを張る工程になりました。昨日もパテ塗りを丁寧にやって頂いたがパテを急ぐと後から荒が目立つ時がある。基本は3回の重ね塗りで粗塗り・中塗り・仕上げ塗りの要領で、それぞれパテの成分を微妙に変えて仕上げる。
クロスを張ってからコーナー部を丁寧にローラーで圧着させているベテラン職人A君
d0122575_12515646.jpg

CMでお馴染みのクロス糊・ルーアマイルド
d0122575_12581367.jpg

クロスの張り付けはクロスが巻物であるので、糊付け機であらかじめカットする長さを設定すると、クロスが設定された長さにカットされ,さらに糊付けも同時に行ってくれる優れもの器械である。出てきたカットされたクロスを何枚も折りたたんで準備し壁に手際良くキレイに貼り付けていきます。d0122575_131053.jpg
[PR]
by chiteki2 | 2007-08-18 12:55

内装工事

 昨日で塗装屋さんの仕事が終わり今日からはいつもの顔見知りの内装屋さんに依ってクロスを張るための下地作りが始まりました。石膏ボードの張り合わせ部、ビスの部分などパテで埋めていきます。
一般にパテを使う量が少ないと、その家の大工さんの腕が良いとされ、こういったパテをつけて壁や天井を真っ平らにしていくので、壁や天井の歪みに一番敏感なのはクロス屋さんです。パテやクロスの量にも影響があるからです。d0122575_1321231.jpgクロスを貼るのにも作法があって、割り付けがあり、微妙な寸法の狂いで半端をどこに持っていくか左右されるのです。パテは3回かけます。作業は調整して1回かけて休みというのではなく、終わった側からパテを重ねていきます。
最近はパテの乾きが速いので工期が短縮されて、乾いたら金ゴテでパテの塊を落とし、サンドペーパーで均していきます。
[PR]
by chiteki2 | 2007-08-09 13:21

室内塗装工事

 今日から2日間は塗装屋さんが入って室内のガラリや建具枠・棚などを塗っていきます。
今日は下塗りで明日は仕上げの上塗りです。d0122575_1535345.jpg


 
[PR]
by chiteki2 | 2007-08-07 15:43

左官工事2日目

 ポーチや階段の床面に豆砂利をモルタルに混ぜて塗ってからある程度時間を置いてから薬剤を噴霧して最初は柔らかい刷毛で水洗いすると砂利が表れ出てきて次に硬いブラシで仕上げ水洗いをする事で豆砂利の数色が鮮やかに現れます。このあとに最後の仕上げで本当は床面を塩酸で洗うそうだが自然に優しくして今回は時間を掛けてありのままに白い微妙な汚れはユックリ落ちて行くのを待ちます。
d0122575_8301485.jpg

d0122575_8303188.jpg

d0122575_8304716.jpg
[PR]
by chiteki2 | 2007-08-03 08:31

左官工事

 昨日は玄関・ポーチのベース下地を造って今日は玄関はタイルを貼ってポーチ階段は豆砂利の洗い出しで工事を進めて行きます。
d0122575_1384540.jpg

d0122575_13945.jpg

玄関の中に腰壁として張った秋田杉はしっかりと養生しないとモルタル類はアルカリ性の為に万が一付着すると白身の杉が台無しになってしまう。
d0122575_1391182.jpg


 今の時代は左官工事が家1軒作るのにせいぜい玄関付近だけの仕事しか無い数十年前だったら外壁もモルタル、和室も塗り壁で時には風呂もタイルだった。左官は腕前を発揮出来る箇所は沢山あったが今では畳屋と一緒に仕事がめっきりと減った。それと共に職人の減少は深刻である。
[PR]
by chiteki2 | 2007-08-01 13:09

床材

 水周り箇所に張っている素材はフロアリューム(床材)です。昔はクッションフロアーが張られた時もあったが固い物を落とした際に傷が付いたりして評判が良くなかったが今、張っている素材はオフィスビルや店舗のフロアのように、土砂などのもちこみがあり、しかも歩行量の多い場所でも使用可能で耐久性も持ち合わせている。
継目処理は専用溶接棒による熱風溶接で境目が目立たない仕上がりとなります。 厚みは 2mm。現在建築中の大館市立病院にもこのランク素材が施工されています。d0122575_11214650.jpg
d0122575_1122067.jpg
[PR]
by chiteki2 | 2007-07-24 11:22

石膏ボード

 内部の壁・天井に石膏ボード12、5ミリを張っています。毎日暑い日が続いているが2階や小屋裏で働く大工さん(汗かき)が仕事しているといつもだと汗だくになるのに今回の現場は窓からの風を入れるだけだが汗をかかず外からの熱の伝わり方が全然違うと働きながら驚いています。d0122575_9424486.jpg
[PR]
by chiteki2 | 2007-06-15 09:42