Q-1ハウス・観音堂の土地

 此の土地は元々は田んぼであったが宅地開発で造成され周りは住宅街に生まれ変わった。
大館市・都市計画での用途地域は第1種低層住居専用地域に指定され建ぺい率は50パーセント容積率は80パーセント隣家との外壁後退距離は1メートル以上離さないといけない住宅地としては最高の環境にある。
地盤も重機で掘ったところ砂利層の切り込みが現れ最高の地質であった。d0122575_982742.jpg
d0122575_9104141.jpg
[PR]
by chiteki2 | 2007-04-19 09:10
<< べた基礎・盛り土